住まい別アドバイス

学生マンションを探す

学生マンション運営会社一覧

学生マンションを選ぶ

学生マンション家族や友達と離れての初めての一人暮らしは何かと心細いもの。日本全国・世界中からいろいろな人たちが集まる都会の街。隣の部屋に住む人はいったいどんな人だろうか?怖い人じゃないだろうか?夜のお仕事の人では?気になるよね。

そんな時、同じマンションに住む人が同年代の学生のならは不安が和らぐよね。また学生寮だと門限や規則が厳しいから窮屈そうだ、せっかく親元を離れたんだから炊事・洗濯・掃除、自分でなんでもやってみたい。家族やお友達も自由に部屋に呼びたいし、食事も自由な時間にとりたい。そんなニーズにこたえられるのが学生マンションだ。

学生の街、学校に通いやすい立地

学校や学生が多い地域はコンビニやスーパー、銀行や郵便局なども多く生活するのに便利。治安もいい。学生マンションは学校近くや通学に便利な場所にあるから朝はゆーっくり過ごせそう。

友達作ろう!

友達作ろう!学生マンションでは、新入居者向けの歓迎パーティーや季節ごとにイベントを行うところもある。一人暮らしをする他の学校の友達もできる。またマンション内に友達ができれば困ったことがあってもすぐに相談できる。

門限のない、独立した個室でプライベートな空間

学生マンションは、学生寮のような門限がないから帰宅時間を気にする必要がない。個別に仕切られたワンルームや1Kの間取りのため、トイレもお風呂も部屋の中にある。キッチンも備え付き。料理は自炊、洗濯・掃除も自分一人でお粉わなけらばならないが、ひとり暮らしの自由を満喫できる。

ページのトップへ

セキュリティーシステム完備

学生マンションには、みんなの安全を守るセキュリティーシステムが充実している。

オートロック、防犯カメラ、モニター付インターホンはもちろんのこと、緊急時には24時間体制で警備員がすぐに駆けつける機械警備システムを多くのマンションでは採用している。規模の大きな学生マンションでは管理人さんが勤務している。 玄関キーは、ピッキング(鍵穴に工具を差し込み、鍵を開ける)犯罪防止のためのディンプルキーやカードキー、登録した本人の指紋のみに反応する指紋認証キーなどで留守中も心配無用だ。

学生の生活スタイルを考えた設備仕様

インターネット新学期前の履修登録やレポート提出をインターネットを通して行う学校が多い。そのためほとんどの学生マンションで学生の生活スタイルを考え高速インターネット接続環境が完備されている。

インターネットを利用したIP電話サービスも提供しているところあり、実家の家族や地元の友達との長電話も電話代を気にせず話すことができる。NTT長距離電話は通話料が通常3分80円もかかるが、IP電話の場合3分8円前後と断然お得!
その他入居者同士のコミュニケーションを図るためインターネット上に掲示板を設けたり、コピー機や自動販売機、コインランドリーなど学生生活をサポートする設備が盛りだくさんだ。

学生マンション運営会社一覧

ページのトップへ