契約〜入居まで

入居当日

不動産会社で部屋の鍵を受け取り、入居説明を受ける。

入居説明管理人がいる場合を除いて、社員が入居時に立会いをする不動産会社はあまりない。鍵は通常2本受け取り、預り証を提出する。

入居

アパート・マンションに自分で移動。引越しの都合で、早朝・深夜に入居したいなら不動産会社によって事前に鍵を送ってくれることもある。

室内をCHECK

荷物を運び込む前に室内を確認。

建物状況の確認

自転車置場・共用設備・ごみ置き場などの使用方法を確認。疑問点は問い合わせておく。
また緊急時の連絡先や避難経路も確認しておいたほうがよい。

引越し荷物、家具家電製品の搬入

搬入時、キズや汚れをつけないよう十分注意してもらう。
家具・家電のダンボールは搬入業者に持ち帰ってもらう。

電気・水道・ガス開栓立会い

水道は、長い間使用していない場合、水道管にサビや塩素がたまっているためしばらくは流しっぱなしにしておく。 ガスエアコン・ガス給湯なら必ず入居前にガス会社へ電話で開栓依頼をしておくこと。

荷物を運び込む前の室内CHECK

荷物を運び込む前の室内チェック学生マンションや学生会館では部屋の申込時には未だ前の入居者が住んでおり入居の際ににはじめて室内を見る人も多いだろう。
前の入居者が退室してから室内をクリーニングし、修理を行っているが、お部屋によっては汚れやキズが残っていることもある。退室する際にトラブルにならないように、荷物を入れる前にチェックしておこう。大きなキズや汚れ・壁紙の剥れは、メモや写真を撮っておき、必要ならば後日管理人や不動産会社に確認してもらおう。

電球が切れていたりや設備が故障している場合も自分で修理や購入をせず、不動産会社に連絡して修理してもらおう。入居後に電球が切れてしまった場合、入居後1・2ヶ月以内なら大家さんのほうで電球は取り替えてくれることもあるが、その後は自分の費用で取り替えなければならないことが多い。

引越しゴミについて

引越しゴミ・ダンボールについてゴミは、市区町村指定のゴミ袋で出さなければならず分別方法や収集曜日は地域によって異なる。収集曜日を守らなかったり分別されていないゴミは収集業者は回収しない。回収されないゴミは次回収集日まで放置され猫やカラスの被害も出る。近隣の方々に迷惑をかけないようしっかり守ろう。

ダンボールや発泡スチロールは、収集回数が少ないため引越し時にでるものはできるだけ搬入業者に持ち帰ってもらうようにしよう。収集日まで部屋の中に置いておかなきゃいけなくなる。

大家さん・管理人さんへのあいさつ

大家さん・管理人さんへのあいさつ

管理人さんへのあいさつ初めての一人暮らし、これからいろいろなことで大家さんや管理人さんにはお世話になるだろうからはじめのごあいさつはしっかりしておこう。

ごあいさつするなら地元のお菓子や名産品などを持参するのがオススメ。そのほうが相手方の印象に残るし顔も覚えてもらいやすい。また地元の話で盛り上がることもある。

「今度○○号室に入居します△△です。よろしくお願いします」等々。

隣・上下階の人へのあいさつ

隣・上下階の人にもできればあいさつをしておきたい。最近はあいさつはしない人のほうが多いが…。

「隣に引っ越してきた△△です。荷物の出し入れでバタバタしてご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします」等々。

他入居者へのあいさつ

建物内であれば、声をかける程度のことはあってもいいが、自己紹介まではいらないだろう。

ページのトップへ