部屋探しセレクトは学生向け部屋探し情報サイトです。

お問合せ  運営会社  サイトマップ

住まい別アドバイス

ウィークリー・マンスリーマンション

マンスリーマンションとは? ウィークリーマンションとは?

マンスリーマンションとは「月単位」で借りることの出来るマンション。
ウィークリーマンションとは?「週単位」で滞在できるマンション。

会社員が長期の出張で利用するイメージがあるウィークリーマンション・マンスリーマンションだが、契約期間を限定せずに自分の都合に合わせて利用が出来るため、半年間だけ住む場合や受験や部屋探し時の利用に都合がよい(一般アパート・マンション契約期間は通常2年間)。

マンションのため建物構造は鉄筋コンクリートで強固。室内は、一般のアパートやマンションと間取り・仕様面でなんらかわらず、学生でも気軽に利用できる。家具や家電付きでもあるため入学から卒業までずっと住む人も多い。最近首都圏では、ホテル並みの施設や環境がそろったウィークリーマンションやマンスリーマンションが数多く建設されている。
家具家電付き、光熱費ゼロのマンスリー型アパートも郊外には多い。

マンスリーマンション・ウィークリーマンションの料金システム

契約初期費用が安い

入学時には、入学金や授業料など何かとお金がかかるはず。そのため住まいにかかる初期費用はなるべく抑えたいもの。一般的にアパート・マンション契約時の初期費用は礼金・敷金・前家賃・仲介手数料などで家賃の5~6ヶ月分が必要になるが、月単位で契約するマンスリーマンションならば住み始める月の利用料を納めるだけで利用できる。キャンパス変更などで引越し先が変わる場合でも、マンスリーマンションなら住み替えにかかる費用や手間もかからない。

オシャレな家具・家電付

一人暮らしに必要な生活用品が一通り揃っているので、カバンひとつで入居しすぐに生活をはじめられる。専門学校や短大で1~2年間のみ一人暮らしをする、また就職活動などで短期間利用する人には家電製品を購入する必要がなくお得だ。冷蔵庫・テレビ・洗濯機・電子レンジ・ベットなど一人暮らしに必要な家具家電製品の購入には約20万円程度必要。

水道・光熱費ゼロ

毎月の水道・光熱費はゼロ。水道局・電力会社などとの面倒な申込・支払い手続きもいらない。 ただこうした費用はサービスではなく家賃や月額利用料に含まれている。そのため一般アパート・マンションに比べて家賃や月額利用料は高めに設定されている。

長期契約割引

契約期間を長期にすれば毎月の家賃が安くなるのは他の住まいにはない大きなメリット。1年分をまとめて払えば、毎月支払っていく形より、30%以上安くなるマンスリーマンションもある。

利用者サービスが充実

設備故障時の24時間対応やセキュリティーシステムも充実している。またインターネット接続料金が無料であったり、家賃の支払いでポイントが貯まったりと利用者へのサービス内容はアパート・マンションに比べひけをとらない。 物件や管理会社により様々なサービスを展開している。

どうやってさがすの?

ウィークリーマンションやマンスリーマンションは、やみくもに不動産会社を回ってみても見つからない。これはウィークリーマンションやマンスリーマンション運営会社が自社のみで申込受付をしていたり提携する不動産会社のみに部屋紹介を依頼しているためだ。

そのため部屋探し情報誌やインターネットから資料を請求し、直接問い合わせる必要がある。学生でも利用しやすいように「学校から検索」できるサイトもある。

賢い利用方法

大学受験の際にウィークリーマンションを利用しました

大学の受験日が続いていて1週間程度宿泊しなければならなかったんです。ホテルを探したんですけど手配するのが遅れてしまって、1週間も借りられるところはその時期なくて「ホテルをいくつか移動しなくちゃいけないな」なんて思ってたんですけど以前父が東京に出張に行ったときにウィークリーマンションを利用したことを思い出して問い合わせてみたんです。料金もホテルを1週間借りるより安くて得した感じがしました。部屋は、テレビやインターネットも出来て快適で試験前の勉強にも集中できたような気がします。

半年後留学が決まっていたので…

学校のカリキュラムで2年生の9月から半年間留学することになっていたので、1年間は学生マンションに住んで2年生の前期の5ヶ月間だけマンスリーマンションで暮らしました。もう一年更新して途中で解約することも考えたんですが、更新料がもったいない気がしたのでいろいろ探してマンスリーマンションを選びました。5ヶ月分のチケットを先に購入したので少しは家賃(利用料)も安くなったと思います。

新築マンションに入居するまで利用しました

せっかく一人暮らしをするんだったら、新築に住みたいと思って部屋探しを始めて学校の近くにいいマンションがみつかったんですけど、完成が6月で4月からの入学時には間に合わないけどどうしてても入りたかったんです。入居できる6月まで新幹線通学するか親戚の家に下宿するか迷っていたんですけど親とも相談してマンスリーマンションで生活していました。 6月までの2ヶ月間で新居の家具や電気屋さんを廻って買い物をしたり生活用品もある程度そろえることができました。でも2ヶ月も生活してるとだんだんマンスリーマンションの居心地がよくなってきちゃって、引越さなくてもここでいいかななんて考えたときもありましたね。

ウィークリーマンション・マンスリーマンション運営会社の紹介

マンスリーレオパレス

全国249店舗 37万室のネットワーク。 インターネット接続サービス「LEO-NET」は、自宅にいながら好きな映画や番組がみれるVOD(ビデオオンデマンド)サービスも利用できる。

大東建託のマンスリーマンション

「いい部屋ネット」でお馴染みの大東建託の運営するマンスリーマンション

グッドマンスリー

仮住まい住居検索サイト「GOOD STAY」を運営。 ウィークリーマンション・マンスリーマンション双方の検索が可能。

学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 下宿ガイド 学生寮ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 下宿ガイド 学生寮ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 下宿ガイド 学生寮ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 学生寮ガイド 下宿ガイド